工場勤務に頭のおかしい人が多い理由5つ【でも大半はまともです】

WRITER
 
工場勤務は頭がおかしい
この記事を書いている人 - WRITER -

 

「工場勤務には頭のおかしい人が多い」

 

こんな話をよく聞きませんか?

 

結論、よその業界に比べて多いです。
しかし大半はまともですし、ぶっ飛んだ人はどのみち長く続かないので、最終的にまともな人だらけになります。

 

本記事では、なぜ工場勤務には頭のおかしい人が多いのかに触れつつ、頭のおかしい人との付き合い方について考察していきたいと思います。

 

 

工場勤務に頭のおかしい人が多い理由を先に5つお答えします。
その後、コラム的に頭のおかしい人との付き合い方について紹介します。

 

この記事を書いている筆者は学生時代から10年以上製造業に触れています。今も中国の会社でエンジニアをしていますが、時に応援で現場で働くこともあります。

せっかくなので日本と中国の工場の違いについても何か触れられたらと思います。

 

 

Twitterのフォローをお願いします。

Twitter:(@Japan_MFG_Tomo

 

工場勤務に頭のおかしい人が多い理由5つ

工場勤務には頭のおかしい人、、、というか、なんか特殊な人がたくさんいます。

理由として考えられるのは以下の5つ

  1. サービス業と違って、愛想は採用の要件にない
  2. 昔やんちゃしていた人が工場勤務になる事が多い
  3. 給料さえよければ環境を気にしない人が多い
  4. 会社と部活を勘違いした体育会系がいる
  5. ストレスが多い

それぞれについて、簡単に解説します。

 

サービス業と違って、愛想は採用の要件にない

 

工場勤務の採用要件には、愛想の良さの項目がありません。

求められている人材は、

  • 体力がありそうか
  • 長く続きそうか
  • ルールを守れそうか

等です。工場勤務は製造業のガチの戦力なので、愛想は必要ない、だから強めの人が入ってきやすいです。

 

昔やんちゃしていた人が工場勤務になる事が多い

 

採用する人材も、関係していますよね。

工場への採用は、直接高校に説明会をしに行くこともありますが、高卒で働く人は勉強が嫌いな人が多いので、やんちゃな人が入ってきやすいです。

  • いかついネックレスをしてくる
  • 綺麗に日焼けしている
  • 髪の毛が黒じゃない

などなど、見た目から強そうな人がいるので、近寄ると怖そうな感じはします。

 

工場勤務は底辺すぎ?答えはNO。【今ではホワイトな人気職場もある】

 

給料さえよければ環境を気にしない人が多い

 

これは以前仲良かった、他社で働いている人の話ですが、給料が良いから工場勤務を選んだと言っていました。

 

他の選択肢はガソリンスタンド、建設現場などもあったけど、まあ工場だよねと。

この人は離婚歴が2、3回あって、更に夜遊びが大好きだったので、借金まみれのやんちゃな人でした。

給料さえよければ何でもやるぜという感じですが、この人もかなりぶっ飛んだ人でした。

 

会社と部活を勘違いした体育会系がいる

 

会社と部活を勘違いした人体育会系、最近は減ったとは思いますが、昔はたまに聞きました。

パワハラやアルハラなどのハラスメント防止によって、もうないと思います。

 

ストレスが多い

 

現代はストレス社会なので、ストレスによって頭が一時的にバグってる人もいるはずです。

特に製造業はリモートワークができないので現場に行かないと仕事ができないし、景気が悪くなるとマジで仕事が無くて将来が不安になったりします。

 

家庭内のストレスや職場でのストレスもあるでしょう、そうするとストレスが抑えきれなくてバグった人が出てくる可能性もあります。

 

工場勤務で「こいつ頭おかしいんじゃねーの?」となった経験

 

ここでは、実際に工場で出会った「この人頭おかしいんじゃないかな?」と思った人の紹介です。

 

事前の軽い注意もなく突然本気で怒鳴ってくる

 

仕事が思うように進まなかったのか、上司に叱られたのか分からないですが、その人にとってちょっと気に食わない事をしている人を見つけたら工場中に響き渡る大声で怒鳴りつけていました。

 

  • 俺はこんなに忙しいのに何お前は雑談しているのか
  • 俺がクレーンを動かしているのになぜお前はどかないのか
  • 掃除の時間なのになぜ道具を一つも持っていないのか

たぶんこんな理由だとは思いますが、事前に注意するとかはあっても良いんじゃないの?

工場中に響き渡る大声は流石にやりすぎでしょ、、、とすごくビクビクしながら見ていました。

 

フォークリフトを工場内で全速力で運転する

 

つぎに、マジでせっかちな人です。

ふつうはフォークリフトを運転する時は周りの様子を気にしながら、人が寄ってこない事を確認しつつ、敬遠しつつ運転するようにルールが決まっていたのですが、この人には関係ありません。

 

普通の人の5倍くらいのスピードで運転して、近寄ったらその場で大怪我につながるレベルの運転でした。

 

 

明らかな社内ルール違反ですが、この人はガタイが良く、元柔道部、肌は真っ黒に日焼け、目つきが怖い、という見るからに強そうな人なので、注意すると大声で怒鳴られるのが怖いから班長すらも現場に出てきませんでした。

 

次は別の人のお話です。

仲良しな先輩でしたが、仕事の説明が苦手な、ただの飲み会好きなお兄ちゃんでした。

 

説明なしでデータ入力やらせておいて、結局修正作業に追われてる先輩

 

「ちょっとこの仕事貰ったんだけど、もし時間があったら代わりにやっといてくれない?」

と声をかける先輩。

 

仲良しなので、快諾。
「どうやればいいですか?」と質問しました。

 

「うーん、説明するのむずいから、適当に数字入れといて、あとで直すわ」

 

 

しかし後で知った事ですが、これは間違いが許されない結構重要なデータでした。

 

言われた通り適当に数字を入れておいたら、別の先輩から「どんな数字を入れたの?」と何気なく聞かれ、「ああ、適当に入れといてって言われたんでその通りしておきました」と回答。

 

「あの人見てみて」と言われた先にいたのは、、、、仕事を依頼してきた先輩でした。

 

そりゃ適当に入れておいてと言われたので適当に数値が入っているんですが、ものの見事にゼロどころかマイナスの進捗からやり直しになっていてかわいそうな後姿をしていました。

 

 

次はまた別の人。

私が働いていた班の班長さんでした

 

「頼む」と言えばみんな残業してくれるもんだと思っている上司

 

今期売り上げがやばいらしくてさ、どうしても出荷しきらなきゃいけないんだ、頼む!

といって悪魔の笑顔を浮かべる上司。

 

 

「課長が残業禁止って言ってたので、ちょっと自分の判断ではOK出せません、、、」と言って逃げたつもりだったんですが、30分後に課長と話を付けてきて、「残業OKだって言われたわ」とまたニコリ。

 

 

残業ゼロでその月は仕事をするつもりでしたが、結局77時間の残業になりました。

「わりいな、頼む!って言って反論の余地はくれない、悪魔みたいな上司でした(仲はめちゃくちゃ良いですが)」

 

 

最後に、同じ班の別の同僚のお話。

 

外国の有名高級車を3台購入、借金まみれでも気にしない

 

同い年のイケメンのお兄さんがいたんですが、飲み会のときに知った情報

 

  • 結婚はしていない
  • 九州から出てきて一人暮らし
  • 外国の高級車が大好き
  • ちなみに二輪も2台持っている
  • 先日3台目の外車を購入(他の2台は手元)
  • 借金は1000万円を超えている

 

 

結婚もしていない、家も持っていないのに、1000万円借金できるメンタル、そして信用、さらには合計で5台の車と二輪を買える財力、いろいろぶっ飛んでますが、1000万の借金を持っていても平気で飲み会には参加するし、週末はバスケして遊んでるし、余裕っぷりが全然理解できませんでした。

 

 

 

他にもいろいろ頭のおかしいやつがいますが、単純に仲が良くなくていい情報が引き出せないとか、仲良くないのに書いたら悪口になっちゃうとか、しょうもない事だからわざわざ記事にするまでも無い事もあるので、この辺にしときます。

  • ゴミをポイ捨てするとか
  • 歩きたばこするとか
  • 会社の禁止区域でも平気でタバコを吸うとか
  • 気づいたらどっかで座ってサボってるとか
  • 何故かジャンプ読んでても叱られない人とか
  • 夜中まで飲んでそのまま出勤してきて一日寝てる人とか
  • 瞬きもせずひたすら一人の人を真顔で見つめてるとか
  • 定時に出勤してきたことが無い人とか
  • なぜか家が無い班長とか

他にもそういう人はいました。

 

頭おかしいやつ=悪いやつとは限らない。仲良くなった事例

私は頭のおかしい人と仲良くなるのが得意なのか、結構色んな人と仲良くなりました。

 

共通の趣味を見つけたら急激に仲良くなった

 

一番最初に例を挙げた工場に響き渡る大声で怒鳴る人とも、最終的には仲良くなって、私だけには怒鳴らないという関係が作れました。

その人は柔道部のOBですが、息子が野球をやっていて、私も当時は4番バッターだったので、そこから仲良くなりました。

 

一緒の草野球チーム入らないか?と誘われたり、野球見に行かないか?と誘われたりしました。(全部断っちゃいましたが)

 

条件付きで言うことを聞きまくっていたら飲み会に1万円出してくれた

 

にっこり残業を求めてくる上司には、とにかくひたすら言う事を聞きまくりました。

最終的に私がいないと回らないくらいになっちゃったので、「もうこれ以上仕事させるなら、落ち着いたタイミングで一緒に飲みに行きましょう」と交換条件を出して、他の仲良しのメンバーもつれて寿司居酒屋に行きました。

 

 

その人はビール2杯くらいをサクサクっとのんで、「ごめん、最初だけしか顔出せなかったわ」と言って1万円札を置いて帰ってくれました。

ちなみにその日の飲み代は4人で4万円、結局めちゃくちゃ高かったんですが、、、。笑

 

データ入力作業を自動化してあげたら超絶勉強熱心になった

 

「適当にデータ入れといてよ」と言ってた先輩の為に、データ入力を自動化できるソフトを作ってプレゼントしてあげました。

インプットとアウトプットの形式を毎回整えておいてくれたら、ボタン一つで仕事が完了するようになっています。
それを改善したくなったようで、その先輩はそこからエクセルマクロの勉強を始めていました。

 

海外で見た、工場勤務の頭おかしいやつ

私は現在、中国でエンジニアとして働いていますが、こっちにも頭おかしい人はたくさんいます。

 

例えばこんな人たち。

 

  • ミスを指摘すると、「俺の仕事じゃねーよ。」絶対に謝らない
  • 明らかな不良品でも、作業標準に書いて無ければ報告しない
  • 作業標準に書いてあっても、その時の気分で作業をしない

 

ちょっと深掘りします。

 

ミスを指摘すると、「俺の仕事じゃねーよ。」絶対に謝らない

 

いままで自信をもって堂々出しゃばってたのに、いざ問題が発生すると「俺の仕事じゃない、俺は知らない」と言って全力で逆切れしてくる人。

 

駆け引きが日常的に行われる世界なので、絶対に謝らないのが新鮮でした。
まあ、起きちゃったミスは起きちゃったので、上手にこちらで解決しておきました。

 

明らかな不良品でも、作業標準に書いて無ければ報告しない

 

こっちでも現場仕事は作業標準があります。
日本の現場仕事と似たような環境ではありますが、圧倒的に違うのは、「作業標準に載ってない事は関与しない」という事。

 

持った感じ明らかに不良品だと分かっていても自分の工程じゃなければ報告せず無視するので、明らかな外見NGの製品が8工程にわたって無視され続け、とうとう出荷されました。

 

全数検査工程に該当場所の確認項目が無かったので、全数検査工程も見事にスルーしました。
工程に項目を追加したら不具合がゼロになったので、「メンタルすげーな」と感動しました。

 

作業標準に書いてあっても、その時の気分で作業をしない

 

ちなみに、作業標準に書いてあるから100パーセント実施されるとも限らないです。

たまにナチュラルで頭のおかしい人がいて、その人は気分次第で作業をサボる事があります。

 

そういう人はクビになってるのか、元々向いてないからやめるのか分からないですが、すぐにいなくなります。

 

 

日本では現場作業の管理を「性善説」に近い感じで行っていますが、海外では「性悪説」で考えて対策を打っておく必要があるので、両方知っておくといろんな状況に対応できそうだなと思っています。

 

 

 

今回は工場勤務の頭のおかしい人を紹介しました。

頭のおかしい人はたくさんいますが、頭がおかしいからと言って悪い人ではないので、ソーシャルディスタンスを取りながら話しかけるのがおすすめです。

 

友達が少なくて困ってる人もいるので、仲良くなると割とフランクに飲みやご飯に誘ってくれます。

年上だとおごってくれることも多いので、ぜひ試してみてくださいね。

 

 

 

当ブログでは筆者がものづくりについて勉強しながら知ったことを記事にしています。
もしご意見、アドバイスなどありましたらお気軽に連絡をください。

将来の夢は、製造業のみんなが気軽に集う場所を作る事です。
それでは明日もものづくり、頑張りましょう!

 

この記事を書いている人 - WRITER -

Twitter始めました

記事の更新情報、製造業の気になる事などをツイートしています。

よかったらフォローお願いします。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© ものづくり王国にっぽん , 2021 All Rights Reserved.