【仕事をやめなさいのサイン】あなたはとてもよく頑張っています。

WRITER
 
「仕事をやめなさい」のサイン。あなたはとてもよく頑張っています。
この記事を書いている人 - WRITER -

 

悩み事:仕事をやめた方が良いのか、続けた方が良いのか決めきらない

 

もし仕事を「嫌だ」と思っているなら、辞め時を逃すと自分が苦しくなります。
もし仕事に対して「もっと刺激が欲しい」と思っているなら、事前に準備をする事で選択肢をもっと解像度高く見ることができます。

 

本記事では、二つの状態に分けて、少しずつ解説していきます。

  • 仕事が辛いときに、辞めるべきか悩んでいる場合
  • 職場を変えてステップアップしたいと考えている場合

 

この記事を書いている筆者は、新卒で入社した会社で精神的、体力的に苦しさを覚え退職。
転職した先では「ここでは勉強しつくした」と言えるだけの勉強をしてきたので「卒業」という形で退職します。

 

次の会社ではもっと苦労があると思いますが、今後もめげずに頑張っていきます。

 

 

Twitterのフォローをお願いします。

Twitter:(@Japan_MFG_Tomo

 

仕事をやめなさいのサイン8個【仕事が辛いのかも】

まず最初に、身体が悲鳴を上げている状態における「仕事をやめなさい」のサインを紹介します。
身体が限界だと言っているので、頑張り過ぎると身体や精神が苦しくなり、もう少し頑張ると、病気になり回復が難しくなるリスクがあるので注意。

 

以前こんなツイートをしました。

 

「心配だな」と思ったときは絶対に頑張り過ぎず、相談すべき所に相談しに行ってください。

 

体調がすぐれない

 

  • 最近風邪気味なのが長く続くな
  • 身体に上手にスイッチが入らない
  • おなかが痛い
  • 慢性的に肩こり、頭痛

などなど、微妙な形で体調不良を起こした時、身体が悲鳴を上げている可能性があります。
とはいえこの状態なら「ストレスが溜まり気味だな」と感じる事ができるので、スポーツやマッサージでリフレッシュが一つの良い答えです。

 

「嫌だな」と思う内容が増えた

 

特に今までと周りが変わったわけではないのに、突然「嫌だな」と感じる事が増えたときは少し注意が必要です。

単純に寝不足や疲れ気味なら大事になる事は無いと思いますが、数週間とか数か月とか続くなら、何かしらの方法で休息が必要になってきます。

 

 

遊ぶときのスイッチの切り替えが下手になった

 

注意が必要なのが、趣味だからと全力で遊ぶのが難しくなったり、心から楽しめなくなってきた時。

大好きだったはずなのにちょっとした事で急にイライラするようになったり、「もういいや」と思ったりするような場合は急いで休みを考えるべきです。

このころならまだ数日休めば元気になれます、自分の経験談ですが。

 

本気で相談できる相手がいない

 

両親、友人、同僚、上司など何でもいいですが、とにかく「話をとことん聞いて、最後に一言意見を言ってくれる人」がいるといないでは今後の展開が大きく変わります。

本気で相談できる相手がいないと孤独感が大きくなり、酷いときはよくない妄想が出てきたり、震えたり涙が出てきたりします。

話す相手は何でもいいです。
ネットで探してもいいし、身近なところで探してもOK、とにかく、話す相手は大切です。

 

自分のやるべき事が分からない

 

「なんで自分はここにいるんだろう」など、自分の存在を疑問に思い始めたり、「自分は何もできない」と無力感を感じたりすると急にストレスが増えます。

 

自己肯定感は自分を支えてくれるので、「僕はここにいて良いんだ」と思える何かを見つけ出すのは大切なことです。

 

「どうでもいいや」と思うことが増えた

 

仕事でも、日常でも、あきらめ癖が付いてきたなと感じたら、頭が判断疲れを起こしている可能性があります。

  • 起きようか二度寝しようか
  • 何食べようかな
  • 何を着ようかな
  • どこに行こうかな
  • 何をしようかな
  • これは高いか安いか

などなど、すっごく当たり前の日常も常に判断の連続です。
さらに仕事でも判断する事はたくさんあるので、意外と頭は疲れています。

 

身の回りが最近雑になってきた

 

判断疲れが過ぎてくると、「片付け」が苦手になってきます。

元々部屋が汚い人は発見しづらいですが、もともと綺麗好きな人が急に身の回りが雑になってきたとしたら、それはちょっと疲れすぎかもしれません。

 

自分の精神状況を知るためにも、常日頃の4Sって便利だな、こんな時にも使えるんだなって思いますよね。

 

ふとした時に急に泣いたり笑えたりしてくる

 

これはかなりヤバいサインです。

私もこうなる時期が1~2週間くらい続いたので、「さすがにヤバい」と思い急いで有給をとりました。

 

その時の状態は

  • 残業続きで家に帰れない
  • 毎日寝れるのが3時間くらい
  • 体温が微妙に高い気がする
  • 真夏でも「寒い」と感じる
  • 気づいたら震えてる
  • 何もしてないのに急に泣けてくる
  • 人が前を歩くと「遅いな」とイライラ
  • 人が後ろを歩いていると「危ない」と被害妄想
  • 色々制御が難しくなり、声が大きくなりがち
  • 喧嘩したい気もするけど、すぐ息切れする

なんて状況がありました。
幸い(?)私の部署は激務が有名でうつ病持ちの人も働いていたので理解があり、早めに休みを取らせてもらえて、休んだら一旦元気にはなれました。

 

回復した後は、自分の仕事の環境を整えて、同じ問題が起こりづらくするのがオススメ。

仕事が多すぎるとこなせないものが増えてくる。どう解決したらいい?

 

仕事をやめなさいのサイン5個【能力が合わないのかも】

つぎに「卒業」という意味での仕事をやめるべきサインについて。

あなたは自分の意見も持っているし、やろうと思えばやれそうだという実感も持っているので、後はチャレンジする機会を欲しがっています。

 

以前こんなツイートをしました。

 

「やりたい」と気持ちを燃やしている時が一番の転職や起業のチャンスなので、火が消える前に準備をしておくのが良いと思います。

 

やりたいと思った事を反対される

 

会社で働いていると、「若いから」「前例がないから」という理由でやりたいことを反対されることがあります。

誰が見ても失敗しそうなことを反対されるなら納得できますが、「失敗してもいいからやりたい」「いや、成功する気がする」と思ったときに「ダメ」と言われるのは苦しいですよね。

 

会社の決定に疑問を持つようになった

 

会社には「利益を上げて株主に還元する」という任務があります。
そのために、時には従業員が思っている正義とは違う方向に進むことがあります。

 

もし会社の決定があなたにとって到底許せない物ならば、おそらくあなたはいわゆる「反抗期」のような状態、つまり自立心が芽生えてきているんでしょう。

 

「俺だったらこうやる」っていう人をよく見ます。

 

ぜひチャレンジしてみてほしいなと、いつも思っています。

失敗したらまた戻ってくればいいんです。
その時に謙虚になるのか、またチャンスをうかがうのか、とりあえずやって失敗した経験があるだけであなたの今後の人生にとって非常に役に立つ資産になります。

 

周りの人と意見が合わなくなってきた

 

会社というのは良くも悪くも似たような人が集まります。
周りと意見が合わなくなってきたなら、もうあなたの居場所はそこにはありません。

 

徐々に煙たがられるか、潰されるか、矯正されるか。

 

もし仲間の事が嫌いじゃない、仲が悪い訳じゃないならあなたの自立心が十分に育って、みんなよりも視座が高くなっているんだと思います。
会社を卒業した後に面白い会話ができるようになるので、仲のいいうちに卒業の準備をしておくと良いでしょう。

 

勉強できることが減ってきた

 

3か月に1回くらいのペースで自分の目標を見直してみると、「大体これくらいで目標達成できるから、次はこれに挑戦してみたいな」と思う事が出てきます。

 

最初のうちは「あれもやらなきゃ、これもやらなきゃ」と思うものですが、徐々に「やりたいな」最後は「やりたいもの無くなったな」って感じてきます。

 

 

それはあなたが会社で勉強したいと思っていたことが無事に達成できた証でもあるので、次に挑戦したい目標に向かえるように、転職の準備を始めましょう。
だいたい半年前くらいから「もうそろそろだな」と感じるはずです。

 

失敗する事が怖くなくなった

 

最初は失敗するのが怖いもの。
誰しも失敗は嫌なんですが、挑戦する経験をたくさん積んでいる人は、失敗の数も人より多いです。

 

するとだんだん、失敗するのが怖くなくなってきて、「まあこんなもんでしょ」となってきます。

 

それでもうまくいくのであれば、おそらくあなたはいまが人生のピークです。

やれるうちに挑戦できるものは挑戦しておく、これは自分の人材価値を高めるうえでも有効です。

 

 

「仕事をやめなさい」の決定打になる物

「仕事をやめなさい」と、誰からも言われるような状況を紹介します。

「あなたはもう頑張ったから、もういいよ」と言われるかもしれません。

とにかく、体と心は相当きついと感じているはず。

 

あなたが気づいているか気づいていないかだけの問題で、そろそろヤバいです。

 

 

眠れなくなった、起きれなくなった

 

眠れない、起きれない、夢の中でも仕事の事を考えている。
こうなるとかなり仕事に対してストレスが溜まっています。

 

大体夢って覚えていないものですが、なぜかこういう時に見る夢はしばらく覚えています。
また、夢って現実感が少ないのが普通ですが、こういう時に見る夢はかなりリアリティがあります。

 

そろそろ上で紹介したような限界8個のうちのいくつかに当てはまるものが増えてきてないですか?

 

 

情緒不安定になった

 

急に笑えてくる、急に怒れてくるなど、情緒が上手に制御できなくなると、それは限界のサインです。
ずーっと毎日会社の文句ばっかり言ってたのが突然無口になるとかも一緒。

 

気づく人は気づきますが、大体は自分じゃ気づかないので周りの人の感想をよく聞いておくと良いですよ。

 

何かに打ち込む熱量が減った

 

  • スポーツが好き
  • ゲームが好き
  • 映画を見るのが好き

などなど何でもいいですが、好きなものに打ち込む熱量が急に冷める、集中力が落ちるなどの減少が見られたら、それは精神的に参っています。
人は慣性が働くので、好きだったものが急に嫌いになるとか、ある日突然衰えが出るとか、外部要因無しでは頻発しません。

 

筋トレ好きが突然太ったとか、勉強好きが突然寝てばっかりになるとか、そういう感じで良い習慣が失われるときは何かが起きています。

 

仕事をやめなさいと言われる前に動いた方が良い場合

つぎに会社の卒業準備について。
あまりに社内ともめ事を起こすと「会社をやめなさい」と遠巻きに言われます。

 

その時はすでにピークが近づいているので、早めに転職や起業の準備を始めておくと良いです。

 

 

「自分はもっとできる」と自信があるとき

 

仕事がつまらない、簡単すぎる、俺ならもっとできるはず。
こんな事を感じるのは、あなたの能力が会社から求められているよりももっと上のレベルである証拠です。

 

自分ならこうするよなーというアイディアは大切にとっておき、時間があるなら深く研究して、転職の時に自分の意見として上手にプレゼンできるようにすると、いい結果が得られます。

 

給料または仕事の内容に満足していない時

 

  • こんなに頑張っているのに給料が安い
  • いつも簡単な仕事ばかり
  • いつも面倒ごとばかり押し付けられる

 

仕事は、仕事ができる人の所に集まってきます。
自分の頑張りに対して周りの仕打ちがひどいなと感じているときは、おそらく周りがあなたに対して「できるひとだな」と感じている証拠。

 

突然別のやりたいことが生まれたとき

 

今までの仕事も楽しく感じていたけど、ある日突然急に別の事に興味を持ち始めたとか、最近ずっと、新しい勉強に集中できてるなとか、そんな状況を感じたときは、おそらく転職のチャンスです。

私の例で言うと、中華スマホとか中華タブとか、中国製の通信デバイスが凄く好きだったので、「中国に行きたい!中国語勉強する!」と思い立ってそのまま会社を辞めました。
結果、中国語を喋れるようになったし、会社のメンバーからも信頼されるようになったし、お金以外にも人生の幸せってあるんだなと感じています。

 

もう少し頑張ったら、運さえよければ更にお給料も付いてくるかもという状況になってきたので、もう少し頑張ります。

 

仕事をやめなさいのサインは、かなり正直

最後に、大切なことをもう一度。

「仕事をやめなさい」のサインは、身体から出てきた最も正直な気持ちです。

 

無視し続けるのも一つの手ですが、耳を傾けると、人生はもっと明るくなるはずです。

 

 

頭では気づいていなくても、身体は反応している

 

  • 仕事がキツイ
  • 今の会社を卒業したい

どちらの場合も、自分の身体からのサインや周りから見て取れるサインは相当正直です。
客観的に見るともっとわかりやすいので、近くの人に聞いてみるのが良いですよ。

 

あなたを欲しがっている会社は、実はたくさんある

 

転職サイトを見てみると、意外と自分の要求にマッチした会社が見つかります。
私はもっと会社の理念に共感したうえで転職したいのであまり転職サイトは見ませんが、身近に経営者が少ない場合は転職サイトに聞いてみると良いアドバイスを貰えます。

 

一番簡単なのは、ミイダスを使った転職診断。
2~5分くらいで終わるし無料なので試してみてください。

あなたにぴったりの仕事を見出す、ミイダス

 

思い立った時のテンションは、もう戻ってこない

 

最後に、「いまだ」という時期を逃すと、そのタイミングはもう来ません。

行動を起こしたい今その時こそが、一番のチャンス。

 

ぜひ、自分に正直になってみてください。

この記事を書いている人 - WRITER -

Twitter始めました

記事の更新情報、製造業の気になる事などをツイートしています。

よかったらフォローお願いします。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© ものづくり王国にっぽん , 2022 All Rights Reserved.